FXのレバレッジ規制が強化されてきた背景と理由

FXはレバレッジをかけられるのがメリットとして知られていますが、規制が進められてきているのも確かです。

それでは稼ぎにくい投資になってしまっているのではないかと考える人もいるでしょう。

FXのレバレッジ規制が強化されてきた背景や理由について理解し、投資家としてはどのように捉えるべきかを把握しておきましょう。

FXにおけるレバレッジ規制の歴史

FXは1998年4月から利用することが可能になりましたが、その当時は特にレバレッジ規制は設けられていませんでした。

日本で規制が設けられたのは2010年のことで最大50倍に定められました。

それ以前は400倍以上ものレバレッジをかけてFXをする投資家も多く、大きな富を築いている人もいる一方、大きな負債を負ってしまって破産する人も出てきてしまっていたのです。

あまりにもレバレッジが高いとギャンブル性も高くなってしまうという点から規制をする方針が立てられました。

翌2011年には最大25倍のレバレッジ規制に改正されて現在に至っています。

レバレッジ規制は、投資家保護のための重要な取り組み

レバレッジ規制は投資家の利益を減らすものだと考えてしまいがちですが、実際には投資家保護のために取り組まれてきているものだと理解しておきましょう。

FXに関してあまり知識がなくても気軽に投資をできるようになってしまい、しっかりと自分の資産管理ができないのに投資家として活動する人も多くなってきました。

その影響で大きなレバレッジをかけてFXをして失敗するというケースが増えてきたのです。

レバレッジをかけるとハイリターンを期待できますが、失敗すればその分だけ大きな負債になるのでハイリスクという面があります。

そのため、リスクの大きい投資を制限し、投資家が破産することを防止するために規制がかけられています。

海外FX業者選びは慎重に

国内ではレバレッジ規制が進められてきているものの、海外では必ずしもきちんとした規制が敷かれているわけではありません。

海外FX業者を選んでFXに取り組む人もいますが、レバレッジについては十分に注意が必要です。

レバレッジ規制以外にも日本では投資家のリスクを減らすためにFX業者の指導が進められてきています。

基本的には国内FX業者への指導になっているので、海外FX業者については自己責任で利用しなければならないのが現状です。

どうしても海外FX業者が良いという場合にはハイリスク・ハイリターンだということを念頭に置いて、慎重に選ぶことが必要なのです。

安全に取引をするため国内FX業者を利用しよう

国内FX業者なら必ずしも安全で失敗するリスクが全くないというわけではありませんが、金融庁を中心として積極的な規制や指導が進められているので安全性は高いと考えられるでしょう。

投資家が財産を失って生活に困るようになってしまったり、債務整理などをしなければならなくなったりするのを防ぐために国が力を注いでくれているので安心なのです。

海外FX業者を利用する場合のように一攫千金を狙うのは難しい状況になっているのは確かですが、ミドルリスク・ミドルリターンの投資として活用することは十分にできるので、安全に取引できるようにするために国内FX業者を利用するようにしましょう。

レバレッジ規制で「FX取引」の安全性が高まった

FX取引は常にリスクを伴うものなので安全性を重視して行うのが必須です。

レバレッジ規制は投資家の利益を減らすために生まれたものではなく、投資家の誰もが安心して取引できるようにするために生まれてきたものなのです。

今後も規制強化の動きがあり、最大10倍までのレバレッジとするために国が動いています。

当初は2018年の時点で最大10倍にするという方針が立てられていましたが、現状としては国内FX業者の指導などが優先されて最大25倍のまま維持されています。

今後、レバレッジの規制強化があった際にもFX取引を安全にするための方策だと前向きに捉えるようにしましょう。

お金稼ぎが目的ならマイナスリスクのない副業もあり!?

基本的にFXは、専業の投資家か、あるいは副業で取り組む人が多いかと思います。

いずれにしても個人レベルですと、「お金稼ぎ」を目的にやっている人がほとんどです。

FXは常にマイナスに陥るリスクのある投資なので、もしここに不安を感じているのであれば変動でお金が減ることのない副業ビジネスもありかと思います。

副業ビジネスの代表例はブログアフィリエイト

例えば、ブログ運営などをして広告収入を得ることなどです。これらは収益化するまでに時間はかかりますが、モノを仕入れるわけではないのでお金はかかりませんし、売上=利益に近いビジネスモデルです。

ブログアフィリエイトなんかもそうですね。記事(文章)を書いて、集客をしてそこに掲載した広告をクリックしてもらってという流れです。

参考ブログ:アフィリエイト記事の書き方(Kazoku Smile)

FXは、自動売買ができたり、大きく儲かるかもしれませんが、それは常にリスクとの隣り合わせなので慎重に進めましょう。個人的にはブログ運営おすすめです。