FXで大事なレバレッジのコントロールとは?

FXをするときに使用するのがレバレッジと呼ばれるものです。

これがあれば少ない証拠金でも多額の取引をする事ができるので非常にお得でしょう。

ただレバレッジはたくさんかけるとよいというものではありません。

それなりのリスクも発生するので考えて利用するのが良いです。

ここではレバレッジについて詳しく解説をします。

FXにおけるレバレッジとは

FX用語にはレバレッジというものがあります。

これは日本語にすると「てこ」の意味を持つ言葉です。

レバレッジを利用すれば証拠金を何倍にも増幅する事ができるのがメリットです。

例えば10万円に対して3倍のレバレッジを利用すると30万円の取引ができるといった具合です。

非常に便利なものですが、ある程度デメリットもあるので注意が必要でしょう。

レバレッジの掛け過ぎは、リスクが大きいので要注意

証拠金を大きく増加させる事ができる便利なレバレッジですが、リスクもつきまとうので注意しておきましょう。

実はレバレッジは掛けすぎると損失も大きくなる性質があるので気をつけないといけません。

例えば10万円の証拠金を用意して、10倍のレバレッジを掛けます。

1ドル100円とするならば1円下がると証拠金の10%分に該当する1万円を損失する仕組みです。

10円下がってしまうと資金がなくなってしまうので注意が必要です。

レバレッジはギャンブルに近いものなので為替の動きをある程度把握した状態で行う必要があるでしょう。

レバレッジで損失が出た場合の返済方法

レバレッジを利用して取引に失敗したときには、借金を返済する必要があります。

これは地道にコツコツお金を稼いで借金を返済するしかありません。

借金をFXで返すと考える方もいるでしょう。

生活を圧迫しない程度の借金ができたのならFX会社と交渉をするのも手です。

返済の意思があって借金を返済できそうな場合は交渉が可能な場合もあります。

交渉に応じてくれない場合は証券・金融商品あっせん相談センターというところに問い合わせをして、担当者に相談をすることもできます。

レバレッジの賢いコントロール法

レバレッジはメリットもありますがデメリットもあります。

そのためしっかりコントロールをしないといけません。

賢くレバレッジを操作するにはレバレッジの倍率以外に通貨単位数も考慮する必要があるでしょう。

基本的に通貨量が大きくなるほど損失のリスクも高まることを覚えておくとよいです。

損失をできる限り防ぎたいときはレバレッジを低めに設定するのが大事です。

これは自分の利用できる証拠金額と相談をして損失が出ない程度のレバレッジを利用します。

基本的にレバレッジが低いとリスクも少ないですが、儲けたときの金額も少なくなってしまいます。

初心者が安心できるレバレッジ率は、2~3倍まで

初心者がFXをするときにはどれくらいのレバレッジを設定すればよいのでしょうか。

これは2倍から3倍位のレバレッジを利用して取引をするのが適しています。

レバレッジが低いと取引失敗次のロスも少なくなるので安心です。

基本的にFXはチャートの動きを確認しつつ投資をしていきます。

チャートの見方や為替の動きなどを考えて通貨を購入する必要があるのである程度経験が必要です。

取引に慣れていない状態だと各通貨の動きがうまく把握できず損失を招いてしまう可能性があります。

そのため最初は少ないレバレッジを利用して経験を積んでいきましょう。

いきなり高いレバレッジで挑戦をすると損失も大きくなるので、学習をする前に証拠金が尽きてしまう可能性も考えられます。

いくつかの取引を繰り返すことによって自分のトレードスタイルや損益などを把握できるようになるでしょう。

ある程度の知識と実績を得たときに高いレバレッジを利用して大きな取引をするのが安全です。

初心者の方はデモトレードも併用して経験を積むと良いです。

デモトレードは証拠金を利用せずにゲーム感覚でFXをすることができるツールです。

無料で提供されているものなのでうまく使ってみましょう。

初心者がFX講座を開設するなら最初はXMがおすすめ!

このページをご覧になっている方はおそらくこれからFXを始める方かと思います。

初心者の方は、レバレッジが高くかけられてリスクの低い取引が可能なXMをおすすめします。

実際私はXMで口座を開設して取引をしていますが、大変使いやすいですし、海外FXとはいえ日本語にも対応していますので使い勝手が良いFX業者です。

XMの評判についてはこちらのページが良くまとめっていて分かりやすいので参考にしてみてください。

国内FX会社もいいのですが、契約特典が少なかったり、最悪大きく負けて借金を背負ってしまう可能性があるため個人的にXMは大変おすすめです。